髪の毛のトラブルに?光老化とその予防法

紫外線が気になる季節は肌の日焼け対策が必須ですが、頭皮の日焼け対策を行っている方は意外と少ないです。実は、頭皮は身体の中で一番紫外線を浴びる部分で、そのダメージ量は顔の6倍と言われています。紫外線を浴び続けた頭皮は徐々に細胞が破壊していき、光老化と呼ばれる現象が起こります。

 

光老化とは

 

光老化とは、紫外線による肌ダメージが身体に悪影響を及ぼす現象です。光老化は紫外線が原因なので、年齢や性別に関係なく起こります。光老化は紫外線を浴びる部分全てに起こりますが、身体の中で一番紫外線を浴びる頭皮は光老化が起こりやすい部分です。また、普段は目につかない部分なので、気が付かないうちに症状が進行していた、ということもあります。

 

光老化が頭皮に及ぼす症状

 

光老化の症状としてあげられるのが抜け毛や薄毛です。いわゆるハゲができやすい状態になってしまいます。ハゲというと男性が多いイメージがありますが、光老化によるハゲは女性でも起こりうるものなのです。症状が進行すると白髪が出てきます。白髪は髪の毛の老化現象で、若い方でも光老化が進むと白髪が生えやすくなります。いわゆる若白髪ですが、白髪があると見た目年齢が老けて見えてしまいます。最近白髪が出てきたかも?と思ったら注意が必要です。

 

頭皮の光老化の予防方法

 

頭皮の光老化の予防は、原因である紫外線をできるだけカットすることが一番効果的です。紫外線カットで一番お手軽なのが帽子を被ることがですが、近年では頭皮専用のUVカットスプレーといったグッズも販売されているので、紫外線が特に気になる季節はこれらのグッズを活用してみましょう。